福岡県八女郡星野村 星野公園 どんぐり水飲み場・自然木水飲み場

彫刻

製作後記

久留米の設計会社から既成の水飲み場ではどうしても環境に合わなく、また水を斜めに横から出したいとのことで、相談を受け、どんぐり林にはどんぐりを、自然一杯の場所には木の古いイメージでデザインをおこしました。

斜めに水を出すために、直接石に穴をあけて、蛇口を取り付け、また多少石への浸透と保水分を考えると、1年〜2年後には苔が生えて、自然に溶け込むことを説明し製作。子供達も喜ぶでしょうと大変喜ばれました。